STRANGE BOUQUET

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

"Our. Favorites KOBE"

アイラブ神戸



2009年の初記事から5年、変わらず大好きなお店ばかり。
移転や閉店もありましたが、また新しく出会ったお店も。
私の黄金の元ブラコースです。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

2009年11月、STRANGE BOUQUET初めての神戸開催ということで、企画にも色々と協力してくれたc.honeyさんと一緒に神戸案内をすべくフリーペーパーを制作しました。今回もまた県外からでも足を運んで頂けたらと大好きな元町、栄町のショップをここに紹介したいと思います。
是非、神戸の街をゆっくり楽しみにいらしてください。



"Our. Favorites KOBE"


◉レコードショップ◉

◯Huckle Berry(ハックルベリー)
神戸市中央区元町通1丁目8-15 078-332-0766 11:30 - 20:00 無休
グラフィック0519001120226_1809~01-1120217_1601~01

元町のオアシス。素敵なレコードと、店員さんの優しい笑顔、毎日通いたいくらいの大好きな中古レコード屋さん。店内に一歩足を踏み入れた瞬間、壁にずらりと並べられたLPが目に入って思わず心が躍ります。
ビートルズやブリティッシュフォークのコレクションが並んでいる棚もあれば、UKパンクの大量のタイトルに度肝を抜かれることも。「アメリカン・ロック」「ブリティッシュ・ロック」とシンプルにしきられた棚では宝探しを楽しむ感覚でレコードをサクサク♪ CDを探すときは「あいうえお」順に並べられた棚とレジ前の新着コーナーで1時間は楽しめます。ネット販売も電話での問い合わせもされていません。だからこそ、きっと、探しているレコードが店内のどこかであなたに見つけられる日を待っていてくれるはずです。
moblog_eb5bb91e.jpg
残念ながら現在は生産されていない猫のショップ袋。世界で一番好きなレコード袋です。


※2014年7月、東京に移転されました。(写真資料は2009年11月のものです)
東京都渋谷区鶯谷町17-7 電話:03-6873-4062
◯disques dessine(ディスク・デシネ)http://www.disquesdessinee.com/
IMG_0650-1.jpg120219_1738~01-1

まさに音のセレクトショップ。店内にはジャズやボサノヴァ、ソウルなど珍しい音源から新鋭のロック、ギターポップ、ヒップホップなど、ジャンルにとらわれない様々なレコードが違和感無く同居して充実の品揃え。各試聴機で全商品の試聴が可能。とっても博識でフレンドリーなスタッフさんがアーティストについて親切に教えてくれます。現役DJでもあるオーナーさんによるMixCDシリーズも大人気商品。
2012年10月、同店舗内にアパレルコンセプトストア『アンサンブル・デシネ』を併設。
デンマークのブランド『Knowledge Cotton Aparel / ノーレッジ・コットン・アパレル』を中心に、フランスの『JoJo Messengers』、アメリカの『Penfield』、『Stormy Kromer』などを取扱。


◯Fastcut Records(ファストカット・レコード)http://fastcutrecords.com/
実は神戸のお隣のお隣の街にオフィスを構えるネット専門のレコード屋さんではありますが、この神戸に素晴らしいアーティストを迎えてライブイベントを企画してくださるということと、とにかく「大好きなレコード屋さん」ということで紹介させて頂きます。
HPを覗くと聴きたいCDとレコードがいっぱいで頭を悩ますこともたびたび...



◉Fashion◉

◇spacemoth(スペイスモス)http://www.spacemoth.org/
神戸市中央区栄町通3-1-7 栄町ビルディング1F
078-392-5020 13:00 - 20:00 水定休
120225_1324~010001120225_1327~02

「音楽好きな女の子と男の子のクローゼット」をコンセプトに、ヨーロッパやアメリカのデザイン・質にこだわった古着や雑貨を扱うヴィンテージセレクトショップ。店名のspacemothは、オーナーさんがイギリス留学中に知り合ったというあのstereolabのティムが名付け親。古着に限らず、アーティストの作品や、映画・音楽・文学関係の書籍、海外レーベルのCDなどが並ぶ。いつ覗きに行っても心がきゅうっとするような素敵なアイテムに出会えます。

120225_1329~010001



◇MANUALLABOUR(マニュアルレイバー)http://manuallabour.jp/
神戸市中央区元町通3丁目2-15 セントラルビル元町6階
Phone: 078-331-8963 11:00AM~19:00PM 水曜不定休
120227_0105~02

1996年、神戸に誕生したブランド。MANUALLABOUR=丁寧な手仕事。「大切に時間をかけて作られたジーンズは、個人個人の第二の皮膚となり、やがてかけがえのない自分の個性を表現できるツールとなると信じています」これはデザイナーNAGAO氏の言葉。「トーキングポケット」と名付けられた丸型のポケット×赤いタグが目印。このポケットには「みんな丸く繋がっている」という、そんな意味合いもあるそう。きっちりとした縫製や洗練されたデザイン。もう10年来のファン。きっと100年経っても好きだと思える服。



◉喫茶店◉

□舌れ梵(とれぼん)http://www.torebon.sakura.ne.jp/
神戸市中央区元町通り3丁目12-12 078-391-0180
営業時間:8時~18時(祝祭日は9時から)定休日:お正月とお盆を除き無休
20091124231714.jpg120217_1729~01-1

30年以上、変わらないもの。
元町駅から西の路地にひっそり佇む老舗喫茶店。店内には観葉植物があふれています。「いらっしゃいませ」ではなく「こんにちは」と笑顔で迎えてくれる。ママさんが「これしかないけどおあがり」と出してくれるハニートーストは、特性のイギリスパンがやわらかくなるまでハチミツとバターをぬった素朴な味。香り高いコーヒーによくあいます。「コーヒーを飲んで、ハニートーストを食べて、耳から良い音楽を聴いて、神戸の時間を楽しんで欲しい」とは、ママさんの言葉。



□cafe cru.(カフェクリュ)
神戸市中央区元町通 4-1-5 078-351-0117 定休日:火曜日
営業時間:*12:00 - 21:00 金曜日 *16:00 - 22:00
IMG_8047.jpg

温かみのある明るくポップな店内、ひとりでゆったり落ち着けるカフェ、笑顔が素敵なオーナーさんが迎えてくれます。
ケーキ職人のオーナーさんの作り出すスイーツは見た目も味も心躍ります。スイーツが御自慢のカフェということですが、ご飯ものやパスタなどしっかり食事も楽しめます。
店内奥では焼き菓子の販売もされています。"THANK YOU"や"HAPPY BIRTHDAY"などメッセージがかかれたロリポップクッキーや、I♡KOBEクッキーなどお土産にもおすすめ!
IMG_2938.jpgIMG_2324.jpg




◉立ち飲み◉

□カユミセ
神戸市中央区三宮町2-11-1 センタープラザ西館142-1 078-222-9393
営業:18:00-24:00 定休:月曜日(イベント出店時不定休)
o0800056012551814586.jpg

独学で料理を学び、イベント出店を経て、4畳半のお店を2013年5月にオープン。
店主は、とても気持ちの良い青年です。
お店は、"アウトドア風"という事でほぼ野外!一品料理から名物のカレー(とにかく美味しい!)まであって、小腹にも大腹にも。仲間と一杯、ひとりで一杯、店主やそこで出会った人との会話も楽しみつつ、気楽に自由に飲める。ついふらりと覗きたくなるそんなお店です。
写真 2BMtonZECcAAXhrB.jpg




◉お土産◉

本高砂屋(ほんたかさごや)
吟味を尽くした素材の味わいを最大限にいかし、皮は薄く餡はたっぷりとしてふくよかな品のいい甘さ。からだに良いと言われる小豆を美味しく食べる元祖きんつば。
神戸の銘物。焼き印が押されるのはここ元町の本店だけ。

一番館(いちばんかん)
元町自慢の老舗チョコレート専門店。世界のチョコレートに出会えます。落ち着いた雰囲気の内装もいかにも元町。おすすめはオリジナル「ポーム・ダムール」!蜂蜜で長時間煮込んだりんごがビターなチョコレートに包まれて。口の中で絶妙なハーモニーを醸し出します。甘いもの苦手...という人にも是非味わって欲しい美味しさです。



◉EVENT◉◉LIVE HOUSE◉

■MADSCHOOL(マッドスクール)http://www.madschool-kobe.com/
「朽ちぬ、媚びぬ、省みぬ」...!

■HELLUVA LOUNGE(ヘラバラウンジ)http://helluva.jp/lounge/
...ROCK IS INSIDE...
CA3A0979.jpg


イベント/ギャラリー/カフェ
◇space eauuu(スペースオー)◇
http://www.musika-nt.com/spaceeauuu/
写真 2-7写真 3-4


◇◇◇

◯茶の湯サロン 一休庵(神戸元町トアウエスト)
2014年7月、閉店。
写真
実店舗は閉店されましたが、またこの茶釜を担いでどこへでも…!
出張抹茶『一休庵』として再開の準備をされてるそうです。
またマスターの優しい笑顔と抹茶を楽しめる日を楽しみに待っています◯

※2015年7月閉店されました。
◯cafe cami(珈琲 紙)http://paperfilter.jugem.jp/
神戸市中央区相生町1−1−17 地下1階
営業時間:[月〜土]13:00 - 22:00 [日]13:00〜19:00 定休日:水曜日

写真 2-11紙、看板写真

注文が入ってから豆を挽き丁寧に淹れられる珈琲。
店主は穏やかで優しい雰囲気の方です。
ゆったりした空気感が居心地よく、奥の本棚から読書をする人、カウンターで店主と話をする人、静かに珈琲を飲む人、みんな思い思いの時間を過ごして帰っていく。
私はというとJBLのスピーカーから流れるジャズに耳を傾けつつ…やっぱり気になるのは店内に置かれたネオアコのレコード達。(たまにネオアコが流れる日もあるんだとか…!)
好きなレコードを眺めながら珈琲でひと息。至福の時です。元パティシエという店主の作るケーキも絶品。
写真 1-12写真 2-9写真 1-9


  1. 2014年10月22日 01:29 |
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。