STRANGE BOUQUET

忘れないわ~♪

福岡に行ってきた。ミズノイロ、一日復活ライブ。
ミズノイロは、2年前の4月のイベントに出演してもらった大好きな福岡のバンド。その年から活動が止まってたけど、ほんっっとに好きで音源もずーーっと聴いてた。そんなミズノイロの突然のニュース。
もともとちょこっと遠出で遊びに行く予定で仕事の休みは確保してたし、タイミングも良かった。予定変更してくれた友達にも感謝。だって、私が行かないわけがないもんね笑。
ライブはもちろんやけど、凄く会いたかった。ベースりなさんとはミズノイロ以外でも、というか、もともとミズノイロの前にりなさん個人とは知り合えて、仲良くしてもらってる大~好きな人。
りなさんは、去年からこれまた大~好きな人達の住む仙台に行って暮らしてる。
今回、被災して一時福岡に帰ってきた。
福岡について、真っ先にユーテロに向かって久々の再会。嬉しい。
ミズノイロのリハ待ちの間、ミズノイロ号を借りて天神の端から端まで(ラーメン目指して)サイクリング。楽しかったー!美味かったー!ちょっと道がわかる自分にもびっくり。



リハが終わる頃に戻って、りなさん達とカフェバーgigiへ。gigiも行きたい場所だった。
gigi名物のカレーを注文。運んできてくれたのはガロリンズのドラムさん!
美味しいカレーを頂きながら、仙台でのこと、地震のこと、被災者支援の現状とか、話を聞かせてもらった。とても辛い話も聞いた。ユーテロが、ミズノイロがチャリティーライブをすること、ミズノイロ物販の売上が直接仙台の音楽仲間に届けられること。

ライブは、accidents in too large field、密笑、BAND A、百蚊、torch、ミズノイロ。
ユーテロスタッフが所属するバンドとプラスで計6バンドと長丁場やったけど、これがみんなめちゃくちゃかっこよかった。
トップのaccidents in too large fieldからもう信じきれないくらいかっこよくて!リズム隊すごい!ベースたまらん!福岡の重鎮的なバンドらしい。
「やっぱりバンドはベースよ」ってfolk enough井上さんも言ってた。「and Young...はどうなるん」とか言いながら笑。しかし、ほんとにしびれたわ~。
久しぶりに観た百蚊もトーチもめちゃくちゃかっこよかった。そのテンションがほんとにぐっとくる。
そして、いよいよミズノイロ。私、ほんまにめっちゃ好きやねん。イベントに出てもらってるくらいやからそんなの当たり前なんやけど、honeydip好きな人なら通ずる物があるのはわかるはず。初めて聴いた時、初めてなのにどこか懐かしくて安心感すら覚えた。楽曲の良さと、メロディー、山中さんの歌声、音像。。
一音鳴った瞬間から、わーって!きらっきらしてたと思う、私が笑。ずっと一緒に歌ってたし、ゆらゆら揺れて気持ちよかった。めちゃくちゃかっこいいー!!!何と新曲も披露してくれた。これがもう、ほんと素晴らしくて。今日、来れてほんとに良かったって、思った。
りなさんが、ずっとニコニコ笑って演奏してた。溢れそうな涙も笑顔に変えて演奏してた。
ほんっとに楽しいステージだった。アンコールがあの曲だったのもミズノイロらしいのかな◎ワンツー♪
5b24476bs.jpg

終演後も、ミズノイロ、タツヤさん、フォークイナフ井上さんや西風のアスカさん、福岡なのに知った顔がいる安心感もあって、ゆっくりユーテロで過ごす。それと、福岡の人たちはみんな温かい。私がand Young...のトートバックを持ってたから、知らない人もみんな「アンドヤング!」って話しかけてくれたし笑。
遠く離れた街にも迎えてくれる人がいること、会いにいけること、こうやって繋がれてることに本当に感謝する。音楽が好きで良かった。
名残惜しさもあったけど、きっとまた会えるし、寂しくない。元気にバイバイ言ってユーテロから徒歩10歩のホテルへ帰った。(チェックアウト時に2012年2月まで有効の宿泊割引券貰った。使う気しかしない。)

翌日は、お昼過ぎの新幹線の時間までラーメンづくしにしようかと思ったけど、やっぱりもう一回行きたくて、gigiへ。ちゃっかりラーメンも食べてからのランチ。
12時のオープンとともに入店。まだお客さんは誰もいなくて私だけ。窓側の席に座って店内には背中を向けてたんやけど、しばらくすると「ただいまー!」って、元気な声がした。
「お父さ~ん、これはどうすると?」「お父さ~ん、これは明日までやから明日になったらもう外していいよ」「お父さ~ん、、」。。。
元気な声とお父さんの優しい声が背中越しに聞こえてきた。少しだけ振り返った時にみえたその小さな姿にきゅうう。しっかりしてるなあ。さすが福岡女やね笑。
また絶対gigiにも来ようって、またねって、勝手に心の中でバイバイして、gigiを出た。




その後は、大量の博多通りもんを購入し、神戸へと帰る新幹線へ乗り込む。
この新幹線のなかで色んなこと考えた。想った。なんだか特別な2時間半。旅の中のこういう時間も好き。
神戸に帰って、その足でマージービートへ向かう。stereo future企画。
赤毛のヘップバーンズ、モルグモルマルモ、crawl、and Young...、奇妙礼太郎、stereo future。
こちらも最初から最後までみんな本当にかっこよくて楽しかった。
and Young...のステージを観ながら、前日のユーテロの風景と何かが重なって泣きそうになった。
福岡でも神戸でも毎晩、音が鳴ってて、そこに集って、こうやって顔合わせて乾杯して、こんな場所があることが嬉しい。また色んな街で素晴らしい音が鳴り響きますように。
v1303056315.jpg







  1. 2011年04月28日 00:13 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://sbouquet.blog67.fc2.com/tb.php/202-3cbac6b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)