STRANGE BOUQUET

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

昼クラブ 歌

3月25日の昼クラブでのオガサワラヒロユキくんと進藤宏希くんの弾き語りの様子がアップされていたので紹介します。
みんなの笑い声や話し声も、何度も見切れる私も(すみません)、割と丸ごと収録されてて、この日の雰囲気が伝わるのではないかと。本当に楽しく幸せな時間でした。


進藤宏希 後半戦の、前半。


進藤宏希 後半戦の、後半。


MCで前半戦に出し尽くしたので後半は惰性でやると言ってたけど笑、程よくゆるく和やかに。スピッツの『スカーレット』は私に捧げてもらったと思っておきます(違)。
弾き語りは入り口の近くで歌ってもらってたので、外の人通りが伺えるのだけど、途中、ざわついたのはドアの向こうにネオンサイン・野見山氏が...。なぜか拍手と笑いでノミーを迎えいれる温かい会場の雰囲気、笑。
そして、その後、またざわついたのは、ドアの向こうにボスの姿。めっちゃ怖い人が覗いてるー!と思ったら、ヘラバラウンジの木村さんでした。サングラスを外すと優しい目をしています笑。
後半戦の最後に歌った進藤くんの『旅立ちのうた』は、ここ最近で一番好きな歌かも。全歌の中で。優しい歌。


オガサワラヒロユキ 前半戦の、前半。


オガサワラヒロユキ 前半戦の、後半。


オガサワラヒロユキ 後半戦の、前半。


オガサワラヒロユキ 後半戦の、後半。


こちらも拍手で迎え入れられる1POINTカネコくん。前日は音楽係で最高の雰囲気を作ってくれました。
イハのカヴァーも聴けてしまった。私も14年間聴き続けてる大好きな曲です。
外を歩く人通りとか、歌とマッチして、何か映画を観ているような、そんな気分にもなる。最後の『HOME』は、そのまま映画になりそうな歌。大切な歌です。


オガサワラヒロユキ × 進藤宏希


最後は共作。ライブ前に打ち合わせをするふたり。お揃いのボーダーで、兄弟か。
扇町のkings of convenience、この日のために一曲作ってきてくれました。良い曲すぎて震えた。
あと、人の拍手って温かいな。嬉しかった。ありがとう。


昼クラブ続編、秋に開催します。宜しくお願いします◎
スポンサーサイト
  1. 2012年04月28日 09:02 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。